こんにちは、マモルです。

現在、9月限定で、対面個人セッションの時間延長中ということもありまして、きょうは、私の個人セッションにいただいた感想など。

今回ご相談いただいた方は、会社での人間関係に悩んでおられました。同僚のAさんが、自分に対して無視をしたり、暴言を吐いたり、やたら敵対してきて、また周囲の皆も、それを知りながら見て見ぬフリが続いていて辛い、というものでした。

このため、個人セッションでは、まずご相談者が、Aさんに対して抱いている強い恐れや怒りの感情を解消しました。そして、Aさんがなぜご相談者に対して敵意を向けているのかの原因について探り、Aさん側の思いについても、遠隔でアプローチしてケアしました。そして、ご相談者には、これ以上Aさんに影響されることのないよう、しっかり「自分軸」を作るための方法を、お伝えさせていただきました。

そしてその後、いただいた感想です。

「セッションの翌日会社に行き、先ず驚いたのは、私に敵意をむけてくるAさんの立てる音、キーボードを叩く音、扉や引き出しを開け閉めする音が、嘘のように柔らいだことです。いつも威嚇やヒステリックな感情が、全て音になって現れていたのが薄らぎました。

神経質と思われそうですが、どうしても私の耳は過敏に反応しダメージを受けてしまう為、そのことを、一番の変化と感じました。

今までAさんは、私宛のFAXや書類だけを放置したり、酷い時は床に落としたり投げつけたりといった行為をしていたのですが、その行為も、改善されました。ただ、そのこと自体は、上司から注意を受けて改善に至った、ということも考えられます。ですが、音までは注意されることはないと思うので、音に変化が現れたのは、深いところでお互いの変化が生じ始めている結果とも思えます

実は、ご相談者の方は、会社員の傍ら、プロを目指して活動中の音楽家。ですので、いろんな感情を、まず音で受け取ってしまいます。Aさんの敵意を、Aさんの立てる物音ひとつからでも敏感に受け取ってしまい、いつも神経をすり減らしていました。それが変わったということは、相談者だけでなく、Aさんの中にあるものも変わったということですね。両面からのアプローチが、とりあえず成功したようで良かったです。

というわけで、「個人セッション」、随時受け付けております。WSでは、潜在意識の深いところを扱っておりますが、個人セッションでは、家族関係・人間関係・仕事関係のお悩みなど、具体的なテーマのことに対応しております。あ、スカイプ等でのビデオ通話でも対応致しますよ。お申込み、お待ちしております~。

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション(9月限定時間延長中)」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!