こんにちは、マモルです。

日常の中で沸いてくる「嫌な感情」「ネガティブな感情」は、そのほとんどが、実は、各自の体験の記憶にもとづく条件反射で起きていたりします。

例えば、Aさんが生まれて間もない頃、自分の周囲に、大きな声で怒鳴りまくっていて、非常に恐怖を感じる大人がいたとします。家族か、親戚か、あるいは近所の人かもしれません。とにかく、その人が近くにいて、すごく怖い思いをしたとします。

そうすると、Aさんは、その話の内容に関係なく、「大きな声」がしただけで、身体が緊張し、その緊張によって、恐怖感が呼び起こされるようになってしまいます。

「大きな声」=「恐怖」が、条件反射、になってしまうわけです。

そうなると、極端な話、Aさんの職場や学校に、ただ「声の大きい人」がいた場合、その人が本当はすごくいい人で、そのことを頭では十分理解できていたとしても、Aさんは、「その人がなんとなく怖い」という感情を抱いてしまうことになるわけです。

程度の差はあれ、多くの方に、「理由はないけど、この人はなんとなく嫌、こういう場所が嫌、こういう状況が嫌」というような感覚があると思います。他の人は全然平気なのに、自分だけがそう感じる、ということであれば、それは、過去の体験にもとづく、条件反射としての「嫌な感情」である可能性が大です。

そして、この「過去の体験に基づく感情」は、必ずしも「幼少時の体験」によるものとは限りません。

ここからは、スピリチュアル的な話になりますが、過去世でのネガティブな体験や記憶をひきずって、それが潜在意識の中にしっかりあって、自分の顕在意識ではまったくわからないけれど、今世に影響している、というケースもあります。科学的な証明はできませんが。

では、そうした「嫌な感情」を無くすには、どう対応すればいいのか?

スピリチュアル的な対応になるとエネルギーヒーリング等で過去世の傷を癒す、とか、ヘミシンクやヒプノセラピー等で潜在意識と向き合って、傷ついた過去の自分・インナーチャイルドを癒す、とかの話になります。それはそれで、私もとりくんでいる部分です。その人の魂の本質や深い部分に届く、非常に有効なアプローチだと思います

ただ、エモーションフリー」の場合、もっと手軽に、スピーディに、そうした「嫌な感情」を無くすことができます。

というのも、「嫌な感情」は、人体への刺激→五感での反応→身体の緊張→ネガティブ感情、という流れで現れてきます。実は「エモーションフリー」は、この、五感での反応→身体の緊張、の部分にフォーカスしています。

身体が緊張しなければ、嫌なネガティブ感情は、沸いてきません。

これは、「笑顔で怒り続けたり悲しみ続けたりすることはできない」「お風呂に入ったりマッサージを受けたり、すっかり身体がリラックスした状態では、悲しみや怒りはわいてこない」という、身体と感情の関係にもとづいたアプローチです。

ですので、私の個人セッションの場合、まずは「エモーションフリー」からのアプローチを行い、その上で、必要があれば、スピリチュアル的なアプローチを重ねる、という流れになることが多いです。ただ、「エモーションフリー」の方が早いので、とにかく「嫌な感情」を解放して、すぐに楽になりたい!という方には、エモフリをどうぞ!と、呼びかけています。

まあ、どちらのアプローチを優先するにしても、「嫌な感情」の多くは、過去の体験・記憶にひもづけられた条件反射、ということが理解できれば、それはもう、今世を生きる分には、『不要』ですよね。

とにかく、こうした「嫌な感情」は、さっさと解放して手放しちゃいましょうそうすることで、この現実世界を快適にすごしながら、自分のやりたいこと、したいことを、実現させていくことができますよ!

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」、3月は長期研修のためお休みをいただきます。また4月以降の日程が決まりましたら、ご報告させていただきます!