こんにちは、マモルです。

まずは、平昌五輪での羽生選手の金メダル、宇野選手の銀メダル、日本勢のワンツーフィニッシュ、おめでとうございます!

すでにいくつかの占い系のブログで紹介されていますが、羽生選手、実は、今年はいわゆる天中殺(空亡)の年なんですね。でも、見事な金メダルでした!昨年のこちらの記事でもお伝えしましたが、本人の強い意志があれば、天中殺など何の影響もない、ということを証明してもらいました。いや、素晴らしかったです。ありがとうございます!

さて、昨日のブログで、「エモーションフリー(以下、エモフリ、と略します)」について、お客様の感想も交えて、あらためてご紹介させていただきましたが、ちょっとだけ、その続き。

実は、「エモフリ」は、全然”スピリチュアル”な手法ではありません。むしろ、”ボディワーク”です。

エモフリ」の原理は、「身体の緊張が起きないようにすれば、怒り・恐怖・悲しみなど、ネガティブな感情は起こらない」という考え方に基づいています。簡単に言えば、「温泉に浸かっている状態で、怒り続けることはできない」「満面の笑顔のまま、怒り続けることはできない」というようなことです。この原理は、「NLP」の考え方に基づいています。

そして、人は、自分ではなかなか把握できない、自分自身の「世界の見え方」に基づいて、刺激に対して反応し、その刺激に連動した感情を呼び起こします。

昨日の例でいえば、「上司はいつも自分を叱る」と思い込んで、自分の世界をそのように見ている人は、「上司が仕事場に入ってきた」という刺激に対し、身体が緊張し、そして、「また叱られる、嫌だ」と思うわけです。

エモフリ」は、実は、この「叱られる、嫌だ」の前の、「身体の緊張」にアプローチしています。刺激⇒緊張⇒ネガティブ感情、という流れの中で、【刺激⇒緊張】の部分が起こらないようにするわけです。そうすると、結果として、ネガティブ感情が出てこなくなります。

ただ、この「身体の緊張」にアプローチするためには、その人の「世界の見え方」がどのようにあるのか、について、迫っていく必要があります。

それは、いろいろお話をきかせていただく中で、私の方で推定していきます。このあたりは、もう、理解力・国語力の世界で、全然スピではありません。

そして、その推定に基づいて、「身体の緊張」へのアプローチを何度か繰り返していきます。そして、ドンピシャ合えば、もう「身体の緊張」が起きることはなくなる、というわけです。

じゃあ、この「アプローチ」はどんな風にやっているの?と聞かれると、そこが実は大きなポイントの部分でして、ブログ上ではお伝えできないのですが、ここは、「言葉」を使ってやっています。ですので、これまたスピなものではありません。

というわけで、実は、「エモフリ」は、一見スピリチュアルっぽく思えますが、実際には、身体を反応できなくさせてしまうという、”ボディワーク”の手法なわけですね。

そうすると、それは「潜在意識のブロック解放」じゃないんじゃないの?という声が上がりそうですが、「その人の世界の見え方」を「その人の潜在意識のブロック」と捉えれば、それはそれで、「ブロック解放」と言えるのではないか、と、私はとらえています。

ダラダラお伝えしてきましたが、要は、「エモフリ」は、不思議なスピリチュアルな世界の手法ではなく、ボディワークであり、安心安全ですよ、何も怖くありませんよ、ということですね。

私の「個人セッション」では、この「エモフリ」をベースに、「チャネリング」や「NLP」、各種占術等、学術的・心理学的手法とスピリチュアル的手法を組み合わせ、様々な形で問題解決、そして現実をよくすることに取り組んでいます。今月は、「御礼とお詫びの半額キャンペーン」実施中ですので、よろしければご活用ください!

きょうも明るいほうへ  マモル