こんにちは、マモルです。

『11/8 先祖解除セッション』、さっそくいろいろと、ご感想・ご報告をいただいております。

今回は、かなり深いところまで手をかけましたので、もちろん個人差はありますが、皆さん、「膿み出し」が、けっこう大変だったご様子。(現在進行形の方も多いようですね)

お一人の方からは、翌9日夕方、詳しいシチュエーションはわからないものの、下記のようなご報告メールをいただきました。

>『息子が当日、親指を火傷しました』

いやあ、大変だなあ・・・と思いつつ、読ませていただきましたが。

すると、その夜、私も、ちょっと食事の支度をしていてやらかしまして、左手中指と薬指の手の甲側の指先を、軽く火傷してしまったんですね。

いや、なかなかのシンクロ。

さほどひどかったわけではないのですが、夜は、保冷剤をあてながら、寝るハメになりましたよ(涙)。

で、翌朝(昨日)は、だいたい痛みも治まりまして、いろいろ動いていたんですが。

外でランチをいただいたところ、不注意で熱い器に触れてしまい、今度は、左手薬指の手のひら側の指先を、また軽く火傷してしまいました。なんてこったい。

というわけで、左手薬指の指先が、手のひら側も手の甲側も、両方火傷するハメになるという・・・単なる偶然とは思えないので、これは間違いなく、「膿み出し」だろうと思います。

・・・今回あげた御霊の中に、火責めにあって亡くなったような方でも、いらっしゃったんでしょうかねぇ。

ところで、あくまで聞いた話ですが、5本の指については、下記のような意味合いがあって、それぞれの指をケガすると、その意味する人が危ないか、その人と別離・疎遠になっていくサインだったりするので、気をつけましょう、という話があるそうです。

●親指・・・先祖

●人差し指・・・父親

●中指・・・母親

●人差し指・・・配偶者・パートナー

●小指・・・子供

これに基づいて判断すると、メールをくださった方の息子さんは、まさに「ご先祖様」関係の「膿み出し」としての親指を火傷されたのでしょうし、私の場合は、母親関係、そして配偶者・パートナー関係の「膿み出し」としての、薬指の火傷があった、ということになるのでしょう。

私に出てくる「膿み出し」は、お受けいただいた皆様に共通するものとして、それを「引き受ける」形で起こってくることが多いので、ということは、今回のセッション、お受けいただいた方の中で、母親関係、そして、配偶者・パートナー関係に大きな問題を抱えている方がいたら(というか、大半、そうですが)、そのうち、その部分に、何かしらの進展・好転が、起きていくかも?しれません。

そうなっていくことを、心より祈念しておりますね。

というわけで、私としては、火傷は痛かったけど、これで皆様がよくなっていくなら、それはそれでよかったなあ、と思っておりましたら・・・実はこの後、個人レベルで、もっとピンポイントで、「ギャー!」と叫びたくなるような「膿み出し」がありまして・・・その詳しい内容は、別に公開するような話ではないので控えますが、もう、指の火傷なんかより、もっと痛かった(涙)。精神的に、思い切り、えぐられましたわ。

というわけで、基本的には、「膿み出し」がひどいほど、その先は楽になるはずですから、今回のセッション、お受けいただいた皆様におかれましては、きっとこの先、かなりの効果が期待できるんじゃないかなと、勝手に思っております。

またあらためて、いただいたご感想等、ご紹介させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル