こんにちは、マモルです。

先日のブログで、「ちょっといまクローズドでとりくんでいることがある」とお伝えしておりましたが、大雑把に言えば、一斉ではなく、個別に、「人の浄化」を行っております。

詳しいことはまたあらためて。

で、やっぱりこういうことをやりますと、一時的とはいえ、「人の厄」「人の汚れ」を、自分がかぶることになるので、自分の方も、しっかり浄化しないといけないんですすね。

で、起きている間は、ヘミシンクを聴いたり、自分にむけて祝詞をあげたりしておりますが、一番いいのは、やっぱり、「寝る」こと。

寝ている間に、「見えない世界」の方で、「大きな浄化」が行われますから。

で、面白かったのが、夢の変化。

全部、目覚める直前に、見ていた夢になりますが。

初日に見たのは、風呂に入っていて、身体を洗って、洗い場から湯船に戻ろうとしたところ、風呂の湯が、緑の藻みたいなものでびっしり埋まっていた、という夢。

ざっくり言うと、長年掃除していなかった学校のプールの水というか、アオコが大量発生している池や沼の水のような感じ。

「いや、こりゃとても入れないわ」と思ったところで目が覚めましたが、明らかに、一時的に背負った「厄」「汚れ」の、浄化の様子を、見せられたんだと思います。

で、2日目に見た夢が、掃除機で吸い込んだゴミを溜める紙パックが、もうパンパンに膨らんで、少し綿ゴミがこぼれ落ちている、というシーン。

さらに3日目の夢は、汚れた衣類やタオルを入れるランドリーボックスに、またまた、ゴミとしか思えないボロボロの衣類のたぐいが、大量に突っ込まれていて、これもまたあふれかえっている、というもの。

見るたびに量が増えていくのが、面白かったですね、

4日目以降は明確に覚えていませんが、古ぼけたガラクタやもう使えない機械類が大量に放り込まれている倉庫の中で、何かやっていたような感覚があります。

ただ、寝ている間にたっぷりフル稼働で浄化されている分、目覚めは、比較的スッキリとしていて、悪くないです。

という感じで、いろいろちょっとこっそりとりくんでおりますので、またあらためて、ご報告させていただきますね。

ただ、これをやっている間、やっぱりブログ更新は毎日というわけにはいかないかもしれませんので、ご容赦くださいませ。

それでは、新年度に入って最初の月曜、明るく軽く、元気にスタートを切っていきましょう!

きょうも明るいほうへ  マモル