こんにちは、マモルです。

いろいろあった今年も、いよいよきょうで終わり。かなり冷え込みの厳しい大晦日となりましたが、いかがおすごしでしょうか?

さて、まずはご報告ですが、『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション(合計2回)』の年末分、『光の大祓と浄化』の方は、昨日、無事、執り行わさせていただきました。お申し込みの皆様には、軽く概要報告をしてあります。このブログでのご報告は、またあらためて。

そして、その前日、29日夜には、3回目の「事前の浄化」をさせていただいたのですが、こちらも無事、狙い通りの効果が得られたようで、私としても、非常によかったです。

また、この「祝詞による浄化」の方も、ご要望が多いようでしたら、一度きちんとしたセッションの形で、やらせていただこうかと思っております。正直、ヘミシンクを使う『F49+』シリーズよりも、簡単で即効性がありますのでね。気になる方は、ご連絡くださいませ。

さて、話はコロっと変わりまして、皆様も行かれたかと思いますが、ここ数日は、いつもお世話になっている神社に、年末のご挨拶に伺っておりました。

まずは、目黒不動尊。ご縁日の28日に伺いました。賑わってましたね。

続いて、「先祖解除セッション」で、いつもメインの身請けの神様としてお世話になっている、愛宕神社。ちょうど参拝したタイミングだけ人が途切れ、ゆっくりご挨拶できました。

赤坂日枝神社は、いやもう、すんごい長蛇の列。

元神明宮は、もうお正月の準備万全でした。

芝大神宮では、ご挨拶中にご祈祷が始まって、太鼓の音が響き渡り、大変ありがたかったです。

無事、今年一年の御礼詣りを終えることができて、ほっとしました。

一方、この年末年始は、コロナの関係もあり、帰省を諦めたため、恒例としていた郷里の産土神社へのご挨拶は断念、となりました。早く、心置きなく移動できるようになってもらいたいものですね。(まあ、そういう事情で、年末年始遠隔をやることになった、というところもありますが)

というわけで今夜は、もう東京生活10年目だというのに、初の東京年越しです。紅白での、MISIAの大トリを楽しみに、一日TVの前で、ダラダラ過ごします。いや、ペンライトまでは振りませんが(笑)。

今年も一年、皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。

それでは皆様、よいお年をお迎えください!

大晦日も明るいほうへ  マモル