こんにちは、マモルです。

今週は月曜からブログをお休みしまして、大変失礼いたしました。身体の方はもう全く問題ありませんので、どうぞご心配なく。

ただ、これから年末年始にかけて、いろいろやるべきことが山積してきまして、ブログの更新頻度は、しばらくの間、ちょっと下がっていくと思います。1日おきとか、2日おきとか。ボチボチ更新していきますので、あまり大きな期待はせずに、お付き合いいただければ幸いです。

さて、再開一発目は、かなりの「トンデモ」話。

先日のブログ「夕方以降の日の光が?」にて、夕方以降の太陽の光が危ないかも・・・という話をさせていただきましたが・・・どうやら、夕方以降、ではなく、もう、朝日の段階から、ダメになってしまってきているらしいです。

これ、あらためて、お日様の名誉のために申しあげておきますと、お日様の光が悪いわけでは全くなくて、要するに、お日様の光が私達の身体に届くまでの「空間」にいる、「見えない世界のよくない存在」が、いよいよもう完全に、キャパオーバーとなってしまったため。

そして、お日様の光に「乗っかって」、目を通じて、私達の身体の中に入ってくる、そういうことらしいです。やだもお、こわい。

でも、一応、対策はありまして。

前回のブログでは、「サングラスをかけましょう」とお伝えしましたが、、、どうやら、サングラスでなくても、とにかくワンクッション、何か間に入ることで、悪いものが光に乗って、目を通じて身体に入ってくるのは、防げるらしいです。

それは、通常の眼鏡でも、度の入ってない伊達眼鏡でも、コンタクトレンズでもいいんだそう。つまり、日常的に眼鏡やコンタクトを使用されている方は、いまのところは、心配はご無用みたいですよ。

というわけで、信じる信じないは皆様の判断におまかせしますが、朝日をいつも拝んでいたり、来年のお正月には初日を仰ぐぞ!と決意を固めている方がいらっしゃいましたら、もしよかったら、まったくの伊達眼鏡でかまいませんので、おかけいただけると、余計な心配はされなくても済むかな、と思います。

というわけで、私も、今年の初日は、眼鏡をした状態で拝もうかと思っています。(とはいえ、JRの大晦日の終夜運行もなくなったし、家の近所からしか拝めないかもしれませんけどね・・・)

いや、明るい方に行くのも、どんどん大変になってきました(涙)。

きょうも明るいほうへ  マモル