こんにちは、マモルです。

さて、今月24日のブログで、晴明神社安倍晴明公から、「五芒星の使い方が下手じゃの~」とダメ出しされた話を、書かせていただきました。

とはいえ、「じゃあどうすればいいのか?」については、まったく教えてくれないので、どうにもこうにも。

でも、だいたいこういうときは、その後に何か、関連する出来事が起こったりするもで。

その24日の夕方、とある駅構内の本屋さんに、ふらっと立ち寄ろうとしたのですね。

すると、その店頭に。

なんと、五芒星が表紙の本が。

すでにお読みの方もいらっしゃるかもしれませんが、今月12日に発売されたばかりの、桜井識子さんの新作『にほんの結界ふしぎ巡り』でした。

いやー、ブログにアップした当日に、これとは・・・もう間違いなく、「読め」って話ですよね。

さっそく購入させていただき、興味深く拝読させていただきました。

詳しい内容は控えますが、「五芒星」を開運のために活用する方法について、ご自身の検証体験をもとに、紹介したもの。

直接的には、私が手掛ける「呪術解除」にリンクするような話ではありませんでしたが、非常に参考になる箇所もいくつかあり、大変勉強になりました。

次回、「呪術解除」を手掛ける際は、この本から得た知識・感覚的な部分も、大きく取り入れて、やってみたいと思います。

しかし、やっぱり、こういうのって、タイミング含めて、上の采配ですね・・・その日にその駅に行く用事があったこと、構内の書店に立ち寄ろうとしたこと、自分で決めて動いているようで、実はしっかり、仕組まれている。

いや、やっぱり、上のやることには、かないませんわ。

というわけで、次回の遠隔解除セッション(まだ募集はしてませんけど)では、「呪術解除」の部分が、またひとつバージョンアップした形で行えると思います。よかったら、ご検討くださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル