こんにちは、マモルです。

とりあえず、お湯はお鍋で沸かしております。

そして、膿出し、いまだ止まりません。

膿出しで見る夢として、よく話に出てくるのが、「トイレを探すけど、汚かったり、人がいっぱいで行列ができていたりして、なかなか用が足せない」という夢。

これ、あべけいこさんブログ「昔からよく見るこの夢はどういう意味を持っているのでしょう?」で一度解説していますが、要は「良くなってきたいのに、良くなっていけない夢」ですね。詳しくはあべさんのブログからどうぞ。私の無料遠隔の感想でも、たまに同じ趣旨の話が寄せられます。

で、私、この手のトイレ関係の夢、これまで、見たことがなかったんです。もちろん、いわゆる”ブロック外しがらみの夢”を見ることはよくありますので、単に、「トイレ」という夢のシチュエーションが、自分には、あまり関係ないのかな?と思っていました。

・・・でも、昨日、初めて見ました。

ちょっとシチュエーションは違うんですが、今よりも広い部屋に引っ越そうとして、築年数は古いけれど、間取りとしてはいい物件を見つけ、下見に行く。

すると、部屋はまずまずだけど、トイレのあまりの古さと汚さに唖然として、「あ、ここダメ!とても無理!」と、すぐに断ろうとするんですが、なぜか「もう契約は済んでますから」と言われて、そこから出られなくなり、「えー!」と思ったところで目が覚める・・・という夢でした。

起きてすぐ、「ああ、来たか・・・」と。

とにかくひどい汚さでした。浄化やクリアリングやブロック外しに取り組めば取り組むほど、より自分の中の汚いものに気づかされ、向き合わされていく・・・ヤダヤダ。でも、これをやらないと、前に進めないんですよね。

見させられたということは、「もう逃げ場はないよ」ということなんでしょうし、粛々と、あの汚いトイレの掃除にとりくんでいくしかないのかと。でも、これから毎晩、トイレ掃除の夢ばっかり見させられるとしたら、それもウンザリだなあ。

膿出しは続くよどこまでも・・・という感じです。そろそろ止まってほしいわ~(涙)。

きょうも明るいほうへ  マモル