こんにちは、マモルです。

きょうで3連休も終わりですね。わずかに残っていた正月気分も、おそらくきょうがラスト。明日からは、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」の勢いで、平成最後の年度末にむけて、邁進していかれる方も多いかと思います。どうぞ、気持ちをしっかり切り替えて、前進していってくださいね!

そして、正月気分ラストとなるこのタイミングで、私がとりくんだ最もメインのことを言いますと・・・実は、「2018NHK紅白歌合戦」の録画を観ること(爆)。正月どころか、昨年末に戻っとるやないかーい(笑)

といっても、最初から最後まで通しで観たわけではありません。私の目当てはこの方!

MISIAさんです。実は私、デビュー当時からの大ファンでして、ファンクラブの「レジェンド会員」でもあります。LIVEにも、ほぼ毎年行っております、押忍!(でも去年はなかなか日程合わずに行けなかったの・・・くすん)

これまでテレビ出演はほとんどなかったMISIAさんですが、デビュー20周年ということもあり、昨年末は、30日の「レコード大賞」、31日の「紅白歌合戦」と、2日連続で生出演。「レコ大」はリアルタイムで観たんですが、「紅白」は、諸事情ありまして、リアルタイムでは観られなかったんですよね・・・。まさにこれが、2018年、最後の最後にやり残したこととなっていたのです(笑)。で、ようやく観ることができました。

ネット記事でその大反響は知っておりましたが、さすがの圧倒的な歌唱力、心揺さぶられる歌声に、録画だというのに、もう鳥肌がたって、涙があふれ・・・司会のウッチャンや櫻井翔さんの興奮っぷりがハンパなく、会場のどよめき、余韻冷めやらぬ感じだったのも、なんだか、1ファンとして、本当に嬉しかったです。いや、何度も何度も繰り返して再生しちゃいました。オッサンが嬉々としてテレビ画面に食い入って涙している姿・・・いや、傍から見たら、キモイこと、このうえないっすね(>_<)

しかし、デビュー曲の「包みこむように…」を、まさか紅白のLIVEステージで聴けるとは。

TVエディットバージョンのためカットされておりましたが、この曲の一番のヤマ場のところの歌詞は、こんな風になっております。

明日が見えなくて
一人で過ごせないよ
もがくほど 心焦るけど
音もなく 朝が来て
今日がまた始まる
君を守りたい

この歌詞のように、一人だけで、辛かったり、苦しかったり、もがいていたり、焦っていたりする人は、たくさんいらっしゃるんだろうと思います。なぜなら、私自身、今でもそうなってしまう瞬間が、多々あるから。

だから、私自身のことも含め、多くの人たちが、そんな状態から解放され、明るく笑って朝を迎え、毎日元気で楽しく喜びに包まれて過ごしていけるよう、そのために私ができることに、ただとりくんでいく。

「包みこむように…」の歌詞になぞらえ、遅ればせながら、これをあらためて、今年の私の年頭の誓いとさせていただければと思います。せっかく「守る=マモル」という名前を名乗っておりますしね。

さ、2018年にやり残したこともなくなったし、正月気分も完全終了!いよいよ私も、2019年、本気でスタートさせていきますね!引き続き、どうぞよろしくです!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!