こんにちは、マモルです。

私の「先祖解除セッション」、次回は来週5月13日(月)に執り行わさせていただきます。昨夜、満席御礼となりまして、募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました。

そして、昨日のブログに引き続き、「チ楽」の山野隆先生のお話。

実は、先日お会いした際、私、腰をちょっと痛めていました。で、山野先生の指導を受けて、その症状を、だいぶ和らげていただきました。

で、そのときは1対1ではなく、グループ指導だったのですね。そのとき、同席していたご婦人(この方もけっこうなサイキック)が、「先生、私、今、マモルさんが指導を受けている間、まるで私が受けているみたいに、チクチクチクチクするのを感じていたの」と、発言されたのです。

すると、山野先生曰く。

これはね、僕は“共感”と言っているけど、実は、根っこのところは、竹と一緒で、つながっているんだよね。僕からみると、人間だけじゃなくて、動物もそうだし、物ともつながっているんだけど、一番近いのは人間同士。

で、竹は、個性があるじゃない。大きな竹もあれば、小さな竹もある。だけど、竹林では、同じ根茎があって、それで上に上がってくるでしょう。1本1本は個人だけど、違いながら一緒にある、そうしてすべての存在なの。で、響きあうの。

そういう感覚があるからこそ、マモルさんがよくなっていくときに、僕もそれがわかるわけだし、僕以外にも、それを感じ取れる人もいる。

そして、マモルさんがよくなった、と感じたときには、実は、自分もよくなっているんです。

ライトをつけると、自分だけじゃなくて、周りも明るくなるでしょう。あんな感じ。

だから、他の人がよくなると、自分もよくなる。逆に、他の人が落ち込むと、実は自分も落ちこむ。妬み、そねみ、引き落としなんかやめて、みんながよくなると自分もよくなる。ドーンとあがる。

だから、そういうことを感じ取れる人が、もっと増えてほしいのね。そして、それがわかっていくと、戦争なんてなくなるよ

・・・まあ、スピリチュアルの世界では、よく「ワンネス」と、一言で集約されてしまう内容の話かもしれません。でも、大学病院の部長として、バリバリ最前線で活動してこられた実績を持つ山野先生の言葉だからこそ、重くて、沁みわたります。

そんな山野先生の健康指導の日程は、こちらから確認できます。健康指導会の日程、問い合わせてみたら、まだ空きがあるかもしれませんので、気になる方は、一度お会いしてみてはいかがでしょうか。「マモルさんのブログを読んで」と一言付け加えていただくと、話も早いかと思います。

身体のことはもちろんですが、先生のお話を聞いているだけでも、かなり深いところから癒されていくと思いますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」、も受付中ですよ!