こんにちは、マモルです。

12/9にお送りした「宇宙エネルギー遠隔(仮)バージョン2」(詳しくはこちら)、ご感想、続々いただいておりますよ!影響はしばらく続くかと思いますし、ある程度落ち着いた頃でかまいませんので、またご感想やご報告をいただければ幸いです。来週あたりで、一度まとめて、またこのブログでご紹介していければと思っております。

さて、昨日(12/10)、チ楽の山野隆先生にお会いしてきました。(あらためて写真とらせていただきました。内側から輝いてますね)

さっそくみてもらうと、「目と喉が疲れてるねー」ということで、いろいろやっていただきました。

とはいっても、ハタから見ると、ただ先生が、私に数秒ほど、視線を送っているだけ。

でも、それだけで、すーっと身体から何か抜けていく感覚があって、スッキリ軽くなるんですよね。あら不思議。自分が体調悪いときだと、逆にその力の具合がよく理解できる、というこのパラドックス(笑)。

このときに聞いた話ですが、8月から山野先生のところに訪れていた“網膜色素変性症”の方が、今では、「横断歩道の信号の人型マークがわかるようになった、視界が明るくなった」とのこと。先月の時点では、会場の廊下を山野先生が手を引いてエレベーターまでご案内し、エレベーターのボタンまで押してあげていたそうなんですが、今月の時点では、「介助はいらない」として、廊下の真ん中を一人で歩き、エレベーターのボタンも、山野先生が押そうとするより早く、自分でボタンを押せるまでになっていたんだそうです。

ちなみに、山野先生の講座には、現役のドクターもたくさん勉強に訪れています。先日の講座に、お2人の眼科医が参加されていたそうなんですが、この話を聞いて、「そんなこと、絶対ありえない」と感想を漏らしておられたそうな。いや、相変わらず、ゴイスです。

そんな山野先生、年明け1月の東京での指導は、前後半の2回に分けて開催となります。枠は増えておりますので、今からコンタクトをとれば、予約がとれるかも?1月のスケジュールはこちら(チ楽院のブログ)からご確認を。「マモルのブログを見た」としてメールしてもらえば、話が早いかと思います(そういう方も多い、とのことですので)。

そして、山野先生、来年は、2カ月に1回ぐらいの割合で、世界各地を回る計画だそう。もちろんそれは、ただの旅行ではなくて、世界にチ楽を広めるとともに、よりレベルアップし、より簡単で分かりやすくて効果の出るやり方を磨いていくためだそうです。

となると、必然的に、日本国内での活動時間は、減っていくのではないか?と・・・もちろん、その分は、信頼できる後進の方に任せてカバーしてもらうそうですが、直接山野先生の指導を受けたいのなら、できるだけ早くお会いした方がいいですよね。迷っている方は、どうぞコンタクトをとってみてくださいね。きっといいことがありますよ!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!