あなたが変われば、現実は変わる!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 神社仏閣

神社仏閣

さあ立春、新しい年の運気に切り替わりました!そして2月の吉方位情報

「九星気学」ベースでの、2月の吉方位(2/5~3/5)をご紹介!明日から使えますよ!一白水星―南(2倍吉)、北(吉)、二黒土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)、三碧木星―西(吉)、東(小吉)、四緑木星―西北(3倍吉)、五黄土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)、六白金星―無し、七赤金星―無し、八白土星―東(吉)、南(吉)、北(小吉)、九紫火星―南(小吉)

本日は節分!明日は立春!初日を拝もう!

昨日もお伝えしましたが、きょうは「節分」、そして明日は「立春」です。「立春」は、旧暦で言えば、「一年の運気の始まりの日」、つまり、実質的には”元日”みたいなもの。ということで、自宅の近辺でもかまいませんので、よかったらぜひ、またこの立春の朝も、「初日の出」を拝んでみてください。ちょうど明日の立春は、月曜日ですしね、気持ちよく、新年、そして1週間のスタートをきれると思いますよ!

明日は節分!お祓いしよう!豆まきしよう!

明日は「節分」ですね。文字通り、「季節を分ける日」。ですので、本当は、年4回あります。立春、立夏、立秋、立冬の前日が、それぞれ「節分」なんです。ただ、旧暦では、冬から春に変わる「立春」を、「一年の運気の始まりの日」としていました。このため、日本では「一年を分ける」タイミングとなる春の節分が最も尊ばれ、次第に、「節分」といえば、この「春の節分」のことだけを指すようになったんだそうですよ。

年末の「宇宙エネルギー遠隔」は、いにしえの神々のお力が!

年末の「宇宙エネルギー遠隔」は、いにしえの大和の国の創建に関わった神々のサポートを得てのものでした。ちなみに、ニニギノミコト様ーヒコホホデミノミコト様(子)―ウガヤフキアエズノミコト様(孫)―カムヤマトイワレヒコノミコト様・神武天皇(ひ孫)の4柱です。なかなかに壮大な遠隔となりましたよー。

2019年、新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!さて、今年は「亥年」。イノシシにまつわる神様仏様といえば…、摩利支天様。イノシシがご眷属です。というわけで、東京は浅草・アメ横の一角にあり、摩利支天様をお祀りしている、摩利支天徳大寺に、お詣りしてきました。摩利支天様は、「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き 福を招き 運を開く」、もっとも霊験顕著な守護神だそう。摩利支天様に、皆様の、今年一年のご多幸とご健康を祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い致します!

「先祖供養セッション」3回目のご報告 その2 そして年末のご挨拶

私の3回目の「先祖供養セッション」、6人の方からお申込みをいただきました。全員ではありませんが、いただいたご報告をおつたえさせていただきますね。一応、皆様、それなりに「効果を感じた」とのご感想をいただくことができましたので、それはそれでよかったかなと。そして、今年も一年、ありがとうございました。皆様、よいお年をお迎えください!

「先祖供養セッション」3回目のご報告 その1

今月20日(水)、私としては3回目となる「先祖供養セッション」を、またまた白金台サロンにて、執り行わせていただきました。今回お申込みいただいた方は6人。同席の方はおらず、事前準備から本番まで、まったく一人でやらせていただきました。さすがに一人でやるとなると、お供物の買い出しや手配、飾りつけ・盛り付け、お線香の扱いなど、いろいろ手が回らないことが多く、これまでより時間がかかりましたね。これを最初から一人でやっている、あべけいこさんは、あらためてスゴイ!

「先祖供養セッション」0.1回をやってみた その3・感想

「先祖供養セッション」0.1回を終えてみて、依頼者からの反応はどうだったか?お2人からいただいた感想を、ちょっとご紹介させていただきます。やっぱり、当日や前後での体調不良、家族間でのケンカや争いごと、家族・親族が出てくるメッセージ性の強い夢など、典型的な「先祖供養」に伴う作用が、皆さんあるようですね。

「先祖供養セッション」0.1回をやってみた その2

「先祖供養セッション」0.1回。見えるわかる方によると、でっかい半人半獣のようなカエルの化け物が、お供物の上に、どっかり座り込んでいて、私の方をずっとにらみつけて、今にもとびかかろうとしてたそう。でも、なんとか上げることには成功したようです。よかったよかった。疲れました。

「先祖供養セッション」0.1回をやってみた その1

先日、こっそり、「先祖供養セッション」0.1回を開催しておりました(笑)。今回は、9人の方から依頼を受け、今月14日(水)に開催。基本的な流れは、先月の「ゼロ回」と同じです。前日の夜から、けっこうな襲撃を受けましたが、身請けをお願いした3社のうち、愛宕神社の勝運地蔵菩薩様についてきていただくことができました。貴重な援軍でした。

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.