あなたが変われば、現実は変わる!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ヘミシンク

ヘミシンク

「スターラインズ・リユニオン」無事終了!そして本日はWS!

5泊6日の日程で参加しておりました、「アクアヴィジョン・アカデミー」の「スターラインズ・リユニオン」、昨日、無事終了しまして、小淵沢から戻ってきました。さすがに、6日間たっぷりのエネルギー漬けは、ハンパなかったです。

LPAの仕事始め無事終了、そして坂本政道さんが弾けすぎ?

昨日まで3日間、「ライフパス・アカデミー(LPA)」としての今年の仕事始め、「飛躍上昇のカギを受け取るWS」でした。いやもう、いちだんと覚醒が進んだあべけいこさんのパワフルぶりがハンパない・・・サポートに入っておりました私と鈴宮羽留美さんの2人も、終始圧倒されっぱなしでした。一方、「アクアヴィジョン・アカデミー」代表の坂本政道さんも、なかなか年頭から、いい弾けっぷりをみせております(笑)

「ライフパス・アカデミー(LPA)」の仕事始めは、「飛躍上昇のカギを受け取るWS」

「ライフパス・アカデミー(LPA)」の仕事始め、今年1回目のワークショップは、1月14日(月・祝)~16日(水)のたっぷり3日間、あべけいこさんが担当する、「飛躍上昇のカギを受け取るWS」です。実はまだ、今回は、お席ございます。正直なところ、あべけいこさん、日本での活動日程は、どんどんタイトになってきておりますので、今後、この3日間WSをコンスタントに開催していけるかどうかは、なんとも言えないところ。ぜひぜひ、この機会、お見逃しなくご参加いただければと思います。

2019年、坂本政道さんからの新年メッセージ!

本日は、「アクアヴィジョン・アカデミー」代表、日本のヘミシンク界の第一人者、坂本政道さんからいただいた新年メッセージを、このブログでもシェアさせていただきますね。同じような趣旨のことを書こうかと思いましたが、坂本さんからのメッセージそのまんまの方が、よりわかりやすく、より伝わりやすいかと思いまして。(え、手抜きだって?いやまあ、カタいことは抜きということで・笑)

「ライフパス・アカデミー(LPA)」、今年一年ありがとうございました!

今年春から始動した「ライフパス・アカデミー(LPA)」も、年内の活動を全て終了させていただきました。多くの方のWSへのご参加、感謝申し上げます。そして来年1回目のWSは、満を持して、あべけいこさんが登場!たっぷり3日間の「飛躍上昇のカギを受け取るWS」で、皆様の2019年を大飛躍の一年に導きます。まだお席、ございますよ!どうぞご参加くださいね!

「スターラインズ2」・・・そして、「宇宙エネルギー遠隔(仮)バージョン2」へ

「スターラインズ2」5日目の午後2本目のヘミシンク、プログラム全体のクライマックスとも言えるワークで、結果として、「宇宙エネルギー遠隔(仮)バージョン2」のベースをつかむことができました。これが、私の「スターラインズ2」、最大の体験となりました。ありがとうございました。

「スターラインズ2」・・・エゴの願いには、ストップがかかる

「スターラインズ2」5日目の朝、オラクルカードを一枚引かせてもらうと、「STOP」のカードがでてきました。解説書をみると、「エゴがたちすぎていませんか?エゴに飲み込まれていません?一度、立ち止まって、自分を取り戻しましょう」とありました。思い切り頭を殴られた気分でしたね。

「スターラインズ2」 ・・・今こそ、自分で自分の人生を創造する時代

アセンションによる周波数の高いエネルギーの流れ込みにより、人類個人レベルでは、どんどん「膿出し」が起きています。でも、これ、すっごい、チャンスでもあります。アセンションが始まっている今は、全てが加速されてきています。だから、気づいて修正しさえすれば、自分の人生を望む方向へ、どんどんシフトさせていくことが、以前よりも非常に早い時間、短時間で、可能になるんです。気づいて動き出した人は、どんどん変われる時代になった、ということです。

「スターラインズ2」・・・それはアセンションのプログラム

「スターラインズ2」の内容を一言で表現すると・・・とても一言では言えません。だって、公式HPにも、「このプログラムの内容は極めて多次元的であり、とても要約して述べられるようなものではありません」って、書いてあるもんっ!・・・と、突き放すだけではあまりに、無責任なので、一言ではなく、その中の大きなひとつのテーマが何かというと・・・それは、「アセンション」の一言に尽きます。そして、いま、地球には、どんどん高い周波数のエネルギーが流れ込んできているのです。

「スターラインズ2」・・・M氏に教えていただいたこと

「スターラインズ2」の話。猛者ばっかりの参加者の中で、さらに一段階上のレベルの猛者とも言えるM氏は、もうあんまり何かに怒ったり、苦しくなったり、悩んだりすることはないそう。それこそが、ヘミシンクを続けていくうちにたどりつく一つの境地であり、ヘミシンクにとりくむ意義のひとつなのかもしれませんね。

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.