あなたが変われば、現実は変わる!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • NLP

NLP

自分をネガティブに落としているのは、実は自分自身だったりする

対人関係のトラブルで、その人が目の前にいないときでも、わざわざその人のことを考えて、「あー嫌だ、嫌だ」と、わざわざ自分で自分をネガティブな感情でいっぱいにしてしまう方も多いと思います。そういう場合、実はえてして、目の前の相手は、きっかけにすぎません。本当は、自分自身が、もともとネガティブになりやすい傾向を抱えていて、ネガティブスイッチを発動させている・・・原因は、自分自身にあったりするものですよ。

【お知らせ】この夏開催!「ダイアログ・イン・サイレンス」

昨日は、視覚を遮断する「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をご紹介しましたが、実は、聴覚を遮断するイベント「ダイアログ・イン・サイレンス」も、7月から東京で開催されます。非言語のみでコミュニケーションをとる世界・・・それもまた、「ワンネス」を体験する貴重な機会となるかもしれませんよ!

「見えない世界の歩き方」から、スピリチュアルワークのご紹介2つ

昨日のブログでご紹介した本、「見えない世界の歩き方」で紹介されているスピリチュアルワーク27項目のうち、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と「フラワーエッセンス」について、勝手に追加補足してご紹介。よかったらやってみてくださいね!

オススメの新刊!大野百合子さん「見えない世界の歩き方」

今年5月に発売された、大野百合子さん著「GO!GO!スピリチュアル 見えない世界の歩き方」。様々なスピリチュアルワークを優しく深く紹介し、これ一冊で、スピリチュアルワークの世界を、ほぼ完ぺきに把握できるという優れもの。おススメの一冊ですよ!

「自分を大事にしてくれる人がいい」の裏側にあるものは?

「私を大事にしれくれる人がいい」という言葉は、裏側で「私は誰にも大事にされない、愛されない」という意識をもっていることの現れです。まずは、その思い込みを手放しましょう。自己否定をやめて、まず自分で自分を愛し、大事にしましょう。自己否定をしているうちは、他人も否定しています。自分を肯定できるようになってはじめて、いい恋愛・結婚につながる土台ができます。

「正直」であることと、「自分を押し付ける」ことは違う

コミュニケーションにおいて、「正直」であることは大事ですが、それは、「自分の気持ちを相手に押し付ける」ことではありません。「自分の気持ちを伝える」つもりが、そのさじ加減をちょっと間違えて、「自分の言うことを聞いて、その通りにしてほしい」という意思表示になってしまうと、関係はおかしくなります。相手を尊重し、お互いが問題なく、ほどよい距離感で、居心地よくいられるような関係を作っていくことが大切なんですね。そしてそれこそが「愛」あるコミュニケーションとなるのです。

コミュニケーションをよりよくしていくポイントは、「正直」であること

コミュニケーションの上で、「まず笑顔!」に次に大切なことは、「正直」であること。「嫌なことは嫌」「できないことはできない、したくない」と、自分の気持ちは気持ちとして、しっかり伝えること。もちろん、角がたたないような伝え方をすることも大事ですが、自分の気持ちを正直にきちんと伝えていくことが、最終的には、お互いをちゃんと認め合う関係につながります。恋愛は特にね!

「笑顔」こそ、コミュニケーションの第一歩

人とコミュニケーションをとるのが苦手という方は、まず「笑顔」から始めましょう。笑顔になるということは、自分の身体がリラックスして、ゆるむということ。そうすると、目の前の相手の身体もゆるみます。お互いにリラックスします。そこから始めて、少しずつ距離を縮めていけばいいのですね。さっそく、明日のGW明けから、「まず笑顔!」を意識していきましょう!

私のハイヤーセルフの姿は・・・「ビルス様もどき」だった(笑)!

自分の「ハイヤーセルフ」については、これまで明確にわかっていなかったのですが、先日、わかってしまいました。その姿は・・・人気アニメ「ドラゴンボール超」に登場する、「破壊神ビルス」そっくり!よって、「ビルス様もどき」と呼んでます。「アクアビジョン・アカデミー」の「トータルセルフ体験コース」に参加しての出来事でした。こんなこともあるから、ヘミシンク体験は、ますます面白い!

「五感」は加齢とともに衰える、だからこそ早いうちにスタートを!

「五感」は、加齢とともに、衰えます。「五感」が鈍ると、センサーが働かなくなるわけですから、それに連動して、判断力も衰え、現実認識がうまくできなくなります。なので、身体をしっかりメンテナンスし、加齢による衰えを少しでも予防していくことは、非常に大事なことなんですね。そして、何か始めようと思っているなら、やっぱり若いうちに。肉体的なタイムリミットが来る前に始めましょう。時間はどんどん過ぎていきますよ。

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.