あなたが変われば、現実は変わる!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2018年7月

月別アーカイブ: 2018年7月

ライフパス・アカデミーのWSは、高次元のサポートがいっぱい

「ライフパスアカデミー(LPA)」のWSは、とにかく高次元存在からのサポートがたっぷりです。極端な話、体験などなく、一日寝ているだけでも、ネガティブエネルギーの浄化、様々な心身の状態の調整とクリアリング、外していい段階にきているブロックの解放等が、しっかりと行われます。「体験すること」だけが全てではありませんよ!お申込み、お待ちしています!

今週末は「インナーチャイルドを癒すWS」!“即効性がある”という言葉の意味は

今週4日(土)は、「インナーチャイルドを癒すWS」。毎日の中で、知らず知らずのうちに、自分の本音を押し殺して、自分の感覚を押し殺して生きている、そんな思いを持っている方は、どうぞインナーチャイルドワークを試してみてください。自分の中の子供の声に一度従ってみることで、自分の現実世界が大きく変わることに気づくはずです。そう、「インナーチャイルドワ-ク」は、即効性があるんです!ご参加、お待ちしています!

初の大阪開催WS!ちょっとこぼれ話。仏さまもサポートに?

初の大阪開催「自分を知り、最高最善を生きるWS」のこぼれ話。土佐稲荷神社だけでなく、実は、近くの有名なお寺「和光寺」、そして「阿弥陀池」にもご挨拶していたところ、どうやら仏様も、WSをサポートしてくれたよう。しかも、後日、参加者の夢にメッセージが?こんなことがあるから、WSは面白い。どうぞ皆さんも、参加してみませんか?

初の大阪WS!“自分を愛する”“愛を受け取る”すべてはそこから

初の大阪開催「自分を知り、最高最善を生きるWS」。今回参加いただいた皆さんの共通点は、「優しすぎて、他者を優先し、つい自分を後回しにしてしまって、自分を大事にできない」「何かあっても、人に譲ってしまい、自分は受け取れない」ことでした。そのため、「自分を愛する」「愛を受けとる」ワークを中心にとりくませていただきました。皆さん、しっかり愛を受け取っていただけたようで、素晴らしいWSとなりました!

初の大阪WS!涙・涙・涙・・・その涙がガイドを動かし、解放につながる

初の大阪開催となった「自分を知り、最高最善を生きるWS」。参加者のN様は、ヘミシンクを聴くたびに、とてつもない恐怖・悲しみ・苦しみ、そして孤独のビジョンをたびたび受け取り、何をどうしてしていいかわからず、ただ涙する、その繰り返しでした。しかし、自分で意図しなくても、その涙の思いを受け取り、ガイドが動き出し、癒しと解放、浄化が行われました。自分の内側にあるものに気づきさえすれば、解放は始まるのです。

初の大阪WS!「ミラグロ」クラスターが大活躍!

大阪での「自分を知り、最高最善を生きるWS」。和室ということで、皆さん、座布団を3~4枚並べて、畳の上に寝転がって、ヘミシンクを聴いてもらうことになりました。皆さん、地震・豪雨災害・猛暑と続く中、自分では気づいていないけれども、大変お疲れのようでした。このため、初日は、癒しと浄化中心の内容に変更。ルルドの聖水で浄化された、「ミラグロ」の水晶クラスターが、大活躍してくれましたよ!

初の大阪WS!土地神の土佐稲荷神様にお詣りすると、あら、やっぱり?

先週末、7月21日(土)22日(日)の2日間は、「ライフパス・アカデミー(LPA)」として初の大阪でのワークショップとなる、「自分を知り、最高最善を生きるWS」を開催させていただきました。まずは、会場近くの土佐稲荷神社にお詣りしてご挨拶。すると、キラキラ輝く黄金の船のエネルギーをいただきました。さすが航海安全の神様、縁起のいい滑り出しとなりました。感謝です。

またまた「X27」の報告、「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」読んでね♡

7月前半に受講してきた、アクアヴィジョン・アカデミーの「エクスプロレーション27(X27)」。その内容のレポートが、「新☆アクアヴィジョン・タイムズVOL.019」として、ホームページにアップされております、よろしければ、ぜひご一読くださいね。私の感想がどれかを見事当てた方には・・・いや、何もありませんが(爆)

ご奉仕のご利益!寒川神社「方徳資料館」開設の貴重な裏話

高龍神社にお詣りした後、さらに足を延ばして、いつもお世話になっている新潟県内のもう一つの神社にもお詣りさせていただき、布団干しのお手伝いのご奉仕などをさせていただきました。実はこの神社に、この春からこられた新しい神官様が、以前は寒川神社に奉職されていたという、「方位」の大家。たいへん貴重なお話を、たくさん聞かせていただきました。これこそが、ご奉仕のご利益だったのかもしれません。感謝するばかりです。

高龍神社に女神降臨!その3 ~やっぱり護られていらっしゃる~

高龍神社に降臨された社務所の女神様・中村スミヨさん、御年90歳にお伺いした話。戦争中も護られていたり、中越地震でも大丈夫だったり。掛け軸の高龍大神様は、スミヨさんが生まれる前から神社にあったそう。いや、スミヨさんと出会えたこと自体が、今回の参拝のご利益だったのかもしれません。感謝です。

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.