あなたが変われば、現実は変わる!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2018年2月

月別アーカイブ: 2018年2月

「五行」の話、もひとつオマケ・・・「男性」と「女性」は何?

「五行」で言うと、「木」は「男性」で、「土」は「女性」。「木」と「土」の関係は、「木」→「土」。そう、男性は、もう宿命的・本能的に、とにかく「女性」を求めて向かっていくわけです。こう考えていくと、極端な話、「男性」は、「女性」を求めずには、生きていけない。でも、「女性」は、「男性」がいなくても、生きていく分には大丈夫、ということになります。男性、頑張れ(笑)。

平昌五輪閉幕!感動をありがとう!そして「五行」から現実創造の話(笑)

平昌五輪が閉幕しましたねぇ。選手たちの素晴らしいパフォーマンスは、まさに「五行」でいう「木剋土」。しかし、実際には、「木生火、火生木」という「行動」を伴っての結果であることをお忘れなく。「願望実現」には、当然のこととして、「行動」も必要なのです。

「身体」よりも「意識」「思い」の方が強い⇒「五行」で言うと?

「病は気から」と言いますが、これを「五行」で説明すると、「身体」=「土」、「意識」「思い」=「木」で、「木は土を倒す(木剋土)」の相剋の関係となります。「身体」よりも「意識」「思い」の方が強いのです。そして、「木」は、「五行=木火土金水」の一番最初にあります。すべては「木」=「意識」「思い」から始まるのです。そして、その「意識」「思い」に沿った現実が創られていくのですね。

「自分は健康!大丈夫!」という気持ちを強く持つことも大事

「頭寒足熱」のために、足湯等にとりくむとしても、「自分はいま体調が悪い、病気かもしれない、ああ大丈夫だろうか・・・」とずっと思い悩みながらやっていたとしたら、なかなか状態は改善しません。「病は気から」ですね。「自分は健康、大丈夫!」という思いを、強く持ってください。そして、ちょっとした体調不良のことは、もう忘れてください。忘れることで、「自然治癒力」が早く働きます。

「頭寒足熱」は、「陰陽和合」

「頭寒足熱」は、人体の「陽の気」と「陰の気」を「陰陽和合」させるための大切なとりくみ。心身に不調があるけど、病院に行っても病気と診断されるわけでもなく、明確な理由や原因がわからない・・・という方こそ、「頭寒足熱」にとりくんでみてください。地道に続けていくと、きっといい変化を感じられると思います。

「頭寒足熱」でリラックス!

寒い日が続きます。「頭寒足熱」を心がけましょう。頭を冷やし、足元から全身を温かくしてリラックスすると、自然とイライラやいろんな感情も収まってきます。そして、よく眠れるようになりますよ。身体の健康も心の健康も足元から!

100点満点は必要ない、赤点をとらなければいい

完璧主義、100点満点でなければ全部ダメ、と思うから苦しい。自分の合格点の基準を見直しましょう。学年1位になる必要はないです。無事進級・卒業できればいいんです。肩の力抜いて、自分のできること・やれることだけしっかりやれればいいと思えば、人生楽になりますよ。

「いい人」こそ実は嘘つき・・・でも実は、「嘘つき」でいいです(笑)

「いい人」は「嘘つき」、ということで苦しんでいる人へ。本当は「嘘つき」でもいいんです。それは悪いことではないんですから。「エモーションフリー」のセッションでは、「嘘つきな自分はいけない」という自己否定をなくすことができますよ。

周囲から「いい人」と言われる人は・・・たぶん嘘つきです。

周囲から「いい人、真面目な人」と言われる人は、内心では苦しんでいる人が多いです。それは、自分の本心をいつも偽っている「嘘つき」だから。自分の心に素直になって裏表なく生きる方が、実は周囲の人から好かれますし、人生楽になりますよ。

山野先生語録「黒板を消そう」

鹿児島在住のスーパーサイキックドクター、山野隆先生の言葉、「黒板を消しましょう」。皆、学んだこと、習ったこと、教えられたことに縛られていて、それを、自分の黒板に書いたまま、ずっと消さないままでいる、とのこと。そうすると、結局何が書いてあるかわからなくなって、新しいことを学べないし、進化することができないでいるそう。先生は、毎日黒板を消してまっさらにしているので、常に世界が新鮮とのこと。頭が下がります。

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.