こんにちは、マモルです。

昨日のブログでもお伝えしましたが、米国NLP協会認定のNLPトレーナーの資格をいただきました。一応、証明代わりとして、NLP開発者のリチャード・バンドラーとの、認定証込みの2ショット写真をアップさせていただきます。じゃん!

NLPがどんなものかは、こちらをお読みいただければと思いますが、その歴史は、1970年代、アメリカで、心理学者リチャード・バンドラーと言語学者ジョン・グリンダーによって開発されたことに始まります。ですので、まだ50年もたっていないわけです。

なので、開発者のリチャード・バンドラーも、現役の心理学者として、最前線で活躍中。今も世界各地を、講演にセミナーに飛び回っています。

今回、私が受講した「NLPトレーナーコース」は、そのバンドラーから直接教えを受け、トレーナー資格の取得をめざすコース。年に1回だけ、3月に、アメリカで開催されます。ですので、世界中から受講者が集まります。今回も、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、チェコ、インドネシア、マレーシア、コスタリカ等々、世界各国から、(たぶん)100人以上の参加者がありました。

セミナー終了まで写真撮影は一切NGだったので、終了後の懇親時の写真しかありませんが、先ほどの私の2ショット写真の向こう側は、こんな感じ。なかなか国際色豊かでしょう。

日本からの参加者は20名弱。けっこうな一大勢力ですが、日本語での解説などありません。もちろん全部英語で、同時通訳で講義を聞き、様々なワークを行います。なかなかタフな環境下で厳しく鍛えられましたが、大変エキサイティングで楽しかったです。

その中でも、私が一番印象深かったのは、「気」のワーク。まさかNLPのセミナーにきて、こうしたエネルギーワークをすることになるとは、思いませんでした。人間はすべてエネルギーでつながっているんだ、ということを、NLPでも認めて、取り入れているんです。自分がふだんからとりくんでいるベースのことが、違う分野でも出てくると、なかなか嬉しいものですね。

あまり細かいことは専門的になりすぎるので割愛しますが、このトレーナーコースでたっぷり学んできたことを、今後に活かしていければと思います。別に見た目は何も変わっていませんが、中味は大きく変化変容しておりますよ。これから皆様にお会いできることを、楽しみにしています!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「個人セッション」、今月はお休みです。4月以降の日程は、決まり次第、ご報告させていただきます!